2015年08月22日

「世間はそれを承知なのか!?」

 ニュース番組のインタビューに答える様子を見ると、まだまだ、承知してない人がいると思います。以下は野坂昭如氏が、大阪日日新聞(8月6日付)に投稿したものだそうです。奇しくも、本ブログ前投稿と同じ意味のことを言っています。

新聞記事はぴの(@ppuripha)氏ツイッターより 

「かつて日本人は、大日本帝国の管理のもと、戦争に突き進んだ。戦後は、占領軍にいいように扱われ、制度としての民主主義、平等、平和、自由の理念がアメリカによって下しおかれた。日本人はこれを受け入れ、豊かさに邁進。戦争について立ち止まり、振り返ることのないまま、70年を経た。気がつけば、かつて大日本帝国が急速に軍国化の一途をたどった時と同じ、世間がぼんやりしているうち、安保法制が衆院を通過、国民に説明不足といいながら、破滅への道を突っ走っている。」


978.jpg
 
2回クリックすると読める大きさになります。
   

posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック