2016年08月23日

酔っぱらったので何度も同じことを書きなぐり

そもそも覚醒した理由は、3.11の後のこの国の対応。
「あれっ、それではダメだろう。」そう思ったのは、ほんの一部の人間のみ。

無能な政府、悪徳官僚たち、ブラック大企業、公営放送を筆頭にしたマスゴミ(クロスオーナーシップの規制は必要)。

原子力ムラから転じて、今では原子力マフィア。
原子力ムラの村長みたいのが規制委員会の委員長だと言われたが、マフィアに昇格した今は何と言えばいいのだろう。
どんな過酷事故を起こしても誰も責任を問われないシステム。隠され続ける国民の健康被害。太平洋に垂れ流される汚染水(海は世界中に繋がっているんだけど)。そしてリアルワールドには県境なんてないから。

「今だけ、金だけ、自分だけ」
お上の支持に何の疑問もなく、従順に従うほとんどの国民。
沖縄と福島が象徴的に苦しめられているが、それを自分たちに共通の問題とは気づいていない。きっと直接自分たちの身に降りかかるまでそれを理解できないのだろう。

戦後70年に渡って、本当は間抜けなエリート官僚たちが作り上げた米国隷属システムは、限界近くまで来ているが、情報を敵に握られているので、一部の人間しか気づいていない。
本来であれば、世界をリードして良い方向に向かわせられるような経験(唯一の被爆国、過酷原発事故)をし、すばらしい平和憲法を持っているのだが、ブラック国家は大局に立って物事を考えられない「今だけ、金だけ、自分だけ」の人間たちによってどんどん堕ちていくばかり。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック