2015年11月01日

民主主義ではなく官僚独裁主義の国

本当に腹立たしいニュースです。
国民が選んだわけでもない官僚たちが、権力を掌握しやりたい放題です。

日本国憲法
第三章 国民の権利及び義務
第十五条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
  2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
  3  公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

以下のニュースの内容は、元京都大助教 小出裕章氏の過激な言葉を借りると、麻薬中毒患者の目の前に麻薬をぶら下げる行為です。
どうして、ドイツのように、損害を被る人達がいるなら、それをうまく補てんできるような仕組みを作ろうとしないのか? 危険とわかっていながら、原因究明もせず、責任を誰も取らず、ろくな対策も取らず、明らかなごまかしで元に戻す。

官僚たちは、エリート集団?の筈ですが、なぜか分かりませんが、彼らは倫理観が完全に欠落している人種と言わざるを得ません。


以下引用
------------------------

最大25億円 原発再稼働で新交付金  

NHK News WEBより    10月31日 6時33分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151031/k10010289341000.html

国は原発が再稼働した場合、地元の県などに対して新たな交付金を支払う制度を検討していましたが、その額が最大で25億円に決まったことが分かりました。制度はすでに始まっていて、原発が停まっている状態よりも多くの交付金が地元に支払われる仕組みになりました。

国内の原発はことし8月に再稼働した鹿児島県の川内原発を除いてすべて停止しています。国は原発が再稼働した場合、地元の県などに新たな交付金を支払う制度を検討してきましたが、31日までに金額などの具体的な内容を決め、官報に載せました。
それによりますと再稼働した発電所1か所につき、最大で1年当たり5億円、5年にわたって総額で25億円が支払われるということです。制度はすでに始まっていて地元の県などは原発が停まっている状態よりも再稼働した場合に多くの交付金が得られる仕組みになりました。
資源エネルギー庁はこの交付金に充てるため来年度予算案でおよそ50億円を要求していて、こうした費用は電気を利用するすべての人が納める「電源開発促進税」から捻出されます。
川内原発が再稼働した鹿児島県では新たな交付金の申請に必要な地域振興計画の作成を始めていて、今年度中に国に提出することにしています。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

川内原発再稼働バンザイ

 フクシマの収束もされず、原因も明確にされず、誰も責任をとっていないのに再稼働とは!
こんな地震大国で、火山もあるし、万が一原発事故がまた起きたら、誰が責任をとってくれるのでしょうか?
安倍晋三総理大臣かな、原子力規制委員会の田中俊一委員長かな、九州電力の貫正義会長/瓜生道明社長かな、経産省の宮沢洋一大臣/菅原郁郎次官かな、鹿児島県の伊藤祐一郎県知事かな、川内市の岩切秀雄市長かな?

 どこかの狂人が全世界に向けて嘘をついて、オリンピックを開くのだそうだけれど、間違いなく汚染水は垂れ流しです。
ドイツのキール海洋研究所が行ったシミュレーション画像を、また見たくなりました。
原子力規制委員会は、シミュレーションという手法の意味を理解できないようですが、前提条件等シミュレーションの内容を理解していれば、非常に有効なテクニックだということは科学の常識のはず。
今日2015年8月11日は、1614日後(動画で1:06ごろ)になります。その辺で動画をストップさせると、福島県の漁業だけを自粛してもあまり意味がないのでは、と思えるほどに太平洋全体に広がっている様子がわかります。



posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

川内原発の再稼動を祝って

 めでたい、めでたい、おめでたい国だ。世界一の地震と火山の国。
フクシマの事故は原因も分からず収束もせず。海や大気や食品を放射能で汚染し続けています。
世界一の放射能汚染テロ国家では? 薄まるから大丈夫なのか。
作るのも維持も大変な可笑しな屋根を作る金があるなら、早く放射能を封じ込めたら?

 御用学者ばかりの狂った国にも数少ないけれど正義を貫こうとする科学者がいます。小出先生(元京都大 原子炉実験所助教)の話を聴きましょう。(「」内は小出先生の言葉を私が要約したものです。)

----------------------------------------------------------------------------

「福島県に関わる学者達が、原子力発電所の事故と甲状腺癌の因果関係を調べないで、初めから関係ないと断定していることに大変驚きました。」



「死の灰(使用済み燃料、核分裂生成物)は未だに消す技術はない。財政が困窮した自治体にこれを押し付けることに失敗した。今度は、強権的に押し付けようとしている。10万年〜100万年以上の管理が必要。科学的に保証できるようなタイムスパンではない。世界中で同じ問題に苦しんでいる。一番大切なのはこれ以上このような毒物を作らないこと。」



「凍土壁のような何十年にも渡って常時電源を供給して維持することなど、できる道理がない。失敗しても請け負ったゼネコンは困らない。次の金儲け方法を考えればよい。」



「原発を立地されてしまった自治体は麻薬患者にされてしまったと言える。被害を受ける近くの自治体の意見は、ほったらかしにされる。」
「事実として事故が起きているのに未だに目を覚ますことができない。この国の指導者達、経済界の首脳達、どういう人達がやっているのかと、私は大変残念で情けない。」



「原子力マフィアがどうしても原発をやりたい理由は、金儲け。彼らがフクシマから学んだ最大の教訓は、どんな被害を国民に与えても、自分たちは決して処罰されないということ。」
「日本国は、これまでビジョンなど考えたことがない。ドイツは、技術だけでなく、倫理的にも人間の生き方の問題として考える知恵があった。」
「私が原子力に反対する最大の理由は、単に危険だからではなく、原子力が徹底的に差別を生み出すものだから。」

posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

日本は民主主義で自由な国と思われている

 事故が起きても、その後のこの国の統治者達の行いについて、何も感じず、何も知らず、何も考えない方が幸せだったな、と考える今日この頃です。
覚醒したくなかった。映画「マトリックス」のように仮想現実の中で生きていた方が幸せ。知らぬが仏。東京オリンピック万歳。

 閑話休題、この動画は1年以上前の講演のようですが、このときから事態は何も良くなっていません。
大きな地震が、また頻発しだしました。地底臨界(下記ブログ参照)という言葉も初めて知りました。
ブログ:No Nukes 原発ゼロ(http://no-nukes.blog.jp/archives/8151122.html

posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

東京オリンピックに違和感を感じている変人の戯言 

 このラジオを聴いたら、年ばかりとっても人間が未熟なので、またまた怒りが抑えきれなくなったので、タメ口をきかせてもらいます。なお、お笑い芸人「おしどり」のお二人やフリージャーナリストの木野龍逸さんの取材活動には、大変感謝しております。本当に頭が下がる思いです。


金・人・物を東京オリンピックに投入しないで、事故収束、健康被害の監視に使うってのは駄目かなー 駄目だよねー

天皇陛下も「放射能汚染」という言葉を使い心配されていたけど、福島県民以外は関係あってもないことにされてるものねー アンダーコントロールだし 本当は益々ダダ漏れみたいだけど

それと、原発の立地市町村は、事故が起きたら周辺市町村にどう責任とるのか考えてから判断したほうがいいよ。再稼動させる立地市町村は、もっと周辺自治体に対しての責任を考えてから判断すべきだと思うよ。自分たちの金目だけじゃ駄目だと思うんだけど、そんなの関係ないってか。


posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

原子力規制委員会はなぜシミュレーション技術を理解できないのか?

SPEEDI、予算大幅減へ 放射線量の予測に限界
朝日新聞ディジタル  2014年8月25日


ということだそうですが、
東工大理工学研究科理学研究流動機構 牧野淳一郎教授のホームページ
"Home Page of Jun Makino"
の8月25日と26日の公開用日誌を読んで、大いに共鳴しました。

引用開始

8月25日
• 同等の機能のものを 1桁程度下の予算で維持すればいいという話だと思うが、、、まあ開発委託先がアレだとアレな値段になるわけだけど。

8月26日
• SPEEDI が役に立たない(なかった)から不要とか有害というのは、単にあらゆる予測は外れることもあるから不要とか有害という程度の話である。
• 実際に爆発が起こった、あるいはあと数時間で起こるので避難、という時に、自分がどっちにいくかを決めるためには予測は大変有用である。
• まあ、国とかの観点からは、そういう情報がでてきても全住民を安全に避難させるなんてどうせ無理だから不要、という考え方はあろう。
• 間違ってたら責任とるのかとかいう話は、放出量を 2-3桁間違えてた人々が責任とってからして欲しいものである。
• 平川君が色々書いてるけど多分考えすぎで、要するに、SPEEDI 計算結果公開しなかったのはなぜかといわれて、公開しても役に立たなかったからだという理屈をつけたから、役に立たないなら不要だろ?ということに予算の論理としてはなった、というだけであろう。
• まあもちろん、予測がでると住民の不安がどうとか色々あるから予測してても公開はしたくないだろうし。
• 役人とか新聞記者がなんかいうのはまあそういうものだろうけど、一応まともな自然科学の研究者であるはずの人がSPEEDI は役にたたないとかいいだすのは、、、まあシミュレーションや理論予測に対する反発もあるんだろう。

引用終わり

実際のアドレスは
http://jun-makino.sakura.ne.jp/Journal/journal-2014-08.html#25
http://jun-makino.sakura.ne.jp/Journal/journal-2014-08.html#26


 結局、御用学者、御用研究者は、真理を求め、人類の幸福のために科学技術を極めようとしているのではなく、ほんのちっぽけな自分の利益だけを求めているのでしょうか?
科学技術を何も分からない政治屋や悪徳官僚が自己保身のために、元々役に立たないものだったから事故発生時にデータを活用しなかったんだ(隠蔽したんだ)、と言うのは、馬鹿だとは思いますが、まだ想定の範囲内にあります。
しかし、高度な科学技術を理解しているべき原子力規制(寄生?)委員会が、誰かの圧力に屈したのか、単に愚かなのかは知りませんが、シミュレーション技術そのものを否定しているのは、住民の安全を第一に考えるという点からも、「言語道断」というべきだと私は思います。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

まさに正論、熱烈に指示します。投票権ないのが・・o(*≧O≦)ゝ



細川さんが負けるようなことがあれば、もうこの国は救いようがないかも知れません。
国内の原発を再稼動し、事故原因究明が完了済みで世界一安全である国産の原発を建設し、各国に売っていくのでしょう。
儲かるから、きっといいことに違いない。地球の未来も明るい。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

なぜ東電を破綻処理しないか、真の理由

「【報道するラジオ】以外は、メディアもコントロールされているかも知れません(苦笑)。」--- 金子教授 

 慶應義塾大学の金子勝教授の登場部分から再生します。経済学の先生のはずですが、原発問題についても非常に詳しい。
これこそが悲しい酷い現実/真実だと思います。最後の方では、元小泉首相の原発ゼロ発言の真の理由についての推測も述べています。
これからは、このような方こそ、一般国民は守っていかなければならなくなると思います。

posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから読んでみたい本

 1冊目の牧野先生の本は、これから注文します。公式日記は時々見させてもらっています。事故以降のこの社会、特に多くの技術官僚や科学者がとっている行動態度に対して、自分の中の疑問が本当に大きくなってきました。その疑問に対する答えまたは大きなヒントが書いてあるのではないか。著者の唱える専門家でなくても分かる科学的方法など、本の内容が非常に楽しみです。仕事が休みの日に集中して読むことになりそうですが。

posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

原発事故の現状と加速される日本の軍国化

安倍晋三総理大臣に任せておけば、この国は大丈夫です。原発事故はコントロールされていて、汚染水は漏れていないし、過去も現在も未来も、健康被害はおこりません。
2020年には、華やかにスポーツの祭典が開催されます。マスコミが報道するように、この国には輝かしい未来が待ち受けています。

以下のインタビューには、一人のジャーナリストと一人の原子力の研究者が登場し、これらのことに異論を唱えています。
非常に重要なことを言っていると、私は思います。誰が言うことが真実なのか、国民一人ひとりが真剣に考えなければならないと思います。

時間がない方は、3of3のみでも視聴をお勧めします。
2013/10/3 京都大小出裕章助教インタビュー/岩上安身 3of3


2013/10/3 京都大小出裕章助教インタビュー/岩上安身 1of3


2013/10/3 京都大小出裕章助教インタビュー/岩上安身 2of3


インタビューの内容書き出しが、下記ブログでされています。
ブログ:みんな楽しくHappy♡がいい♪
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3305.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3307.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3308.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3310.html

映像・音質良くないですが、最新の小出氏の講演会の録画(2013/10/6:兵庫県伊丹市)もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=1FNnAKahVvQ
http://www.youtube.com/watch?v=8ywVJWBgv3s
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

こんな良心的な番組を作ってしまって、大丈夫かな

原発マフィアとその自主的協力者達に潰されないことを切に祈ります。

小出裕章氏の発言の最後の部分から
-------------------------
そういう延々とした作業が今後、何十年、あるいは何百年という時間をかけてやり続けなければいけない、それも全てが被曝作業だということですね。
私からみるともうどうすれば、こんなことが成し遂げることができるのか、一体そのためにどれだけの悲惨なことが起きるのか、もう想像もできないほどのものなのであって、何か皆さん、福島はもう終わったかのように思っている、マスコミも何かそのような宣伝をしているということが、正気の沙汰とは思えない。


posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

辛辣な海外の日本風刺画

海外で日本の今の状況を批判的に見ている人々の考えを、ある意味示しています。
日本人として、反発を感じると一蹴するだけで、このまま五輪ムードに流されていくだけで、良いのでしょうか?
サムネイルをクリックすると拡大します。元データと出典は、下記を参照ください。
院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/74540280.html

東京オリンピックに対して
2013091004.jpg2013091002.jpg2013091003.jpgBAKJ0NRCYAAXXKB.pngBTnjxWVCMAA8jfZ.jpg1239041_530587057021768_1815428904_n.jpg

汚染水問題
gaikokugazou.jpgtepco_radioaktives_wasser_1226145.jpg79181412_o.jpgfukushima_nucleaire_fusion_coeur_reacteur_atomique_japon_inside.jpgm_110331tt.jpg

原爆と原発
75324600-japans-nuclear-crisis-worsens.jpgbiginning.pngnuclear-war-and-peace.jpg

事故状況
Latuff-Japan-1.gifBThMSAjCMAAxZnh.jpgjapan_nuclear_1192665.jpgproxy.jpg110331-actu-mutio.jpgmemorial_backside_1220635.jpgJapFocPic15.gifindustry.jpgBUBESF_CAAAwTU4.jpg

食品汚染
Sushi.pngnn20110423a8a.jpg

奇形問題(チェルノブイリでの報告から浸透しているらしい)
998317_570722659629660_104991873_n.jpgneulich_in_fukushima_1220445.jpg640x478_4333_vignette_fukushima2-plantu.jpgcentral_va_peur.jpgvache_de_fukushima.jpgworst_case_management_1325015.jpgraun67l.jpg
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

提案: この中から放射能封じ込め国家プロジェクトのリーダーを選出したらどうでしょうか?

ただし、犠牲になってしまった吉田元所長は除きます。
少しは責任とってもらわないと、この国は権力さえあれば、何をやっても咎められないような気がするのは私だけ?

PK2013091002100054_size0.jpg

表は9/10付け東京新聞より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013091002100003.html

この表は保存版だと思います。個人的には、健康被害や汚染の隠蔽に加担しながら、復興に立ち向かうリーダー役を演じ続けている現福島県知事も名前を入れるべきだと思いますが。
それと忘れてはならないもう一人。SPEEDI隠蔽&20mSv被曝強要の主犯と言われている鈴木寛元文科副大臣。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

世界に約束、今度は逃げるな、隠蔽するなよ。死ぬ気でやって欲しい

立場が違えばこんな奴もいるということでご勘弁ください。でも申し訳ありませんが、日本国民であって国民ではない棄民としては、東京五輪の馬鹿騒ぎには本当に腹が立っています。
安倍総理大臣は、科学技術とはどういうものか理解していないのではないかと思います。取り巻きが悪すぎるのか?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013091102000110.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013091002000188.html

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/09/fukushima_nuclear_power_polution_n_3896462.html

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-d4de.html
以下引用
---------
日本はさらに重大な放射能問題を抱えているが、安倍氏をはじめとする日本の招致委員会メンバーが、真実ではない発言を繰り返して、IOCの支持を取り付けてしまったのだ。
この咎が火を噴く可能性は決して低くない。
原発事故に関する情報隠ぺい、虚偽情報流布の罪は限りなく重い。
安倍晋三氏は強運の持ち主であるように見えるが、これだけの強運が続いたことを踏まえると、そろそろ運の使い果たしの可能性を考えるべきであるように思う。

「禍福はあざなえる縄の如し」と言う。強運も深刻な「矛盾」の前には綻びる可能性が高い。
---------
引用終わり
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

東電を破綻処理し(国民の3兆円を守り)、非常事態宣言を出し、福一放射能封じ込 め国家プロジェクトを立ち上げよう!

リーダーは誰がいいかな?

愚かなことに私は、隠蔽された情報により、3.11で避けられたはずの放射能を浴びせられ、「この国変だよ」ということに初めて気がつきました。この国に蔓延る隠蔽、虚偽、捏造により、平民は命さえも軽んじられていたことに初めて気がつきました。

この国で正論を語る人間は、力があるほど抹殺のターゲットにされます。今その危険性があるのは、泉田新潟県知事と山本太郎参議院議員でしょう。何としても守らなければならないと思います。
ターゲットにされ多くの国民から悪人と思われている政治家だけが、事故直後から「どんなにお金がかかってもフクシマの放射能を封じ込めなければならない。」と言っているのは、なんとも悔しい限りです。

マスコミの偏向報道に騙されないためには、何が正しい情報か、自分で選び出し、考え、判断するしかないのではないかと思います。誰も見ていないブログではありますが、以下判断の何らかの参考になることを祈って、リンクを掲載します。

古賀茂明「日本再生に挑む」
官々愕々 東電を今こそ破綻処理せよ  現代ビジネス 講談社
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36765


東電法的整理が汚染水処理国費大量投入の前提
ブログ:植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-f4dd.html


日本人は簡単に騙せても、海外の目は厳しい
日本のマスコミには出てこない名前:経産省の事故対応当局の新川達也室長
ニュースサイト:NewSphere
http://newsphere.jp/national/20130829-2/
http://newsphere.jp/national/20130823-4/
http://newsphere.jp/national/20130821-2/
http://newsphere.jp/politics/20130808-4/
http://newsphere.jp/national/20130724-5/
http://newsphere.jp/national/20130711-4/


ドイツのキールの海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発からの放射能汚染水の海洋拡散シミュレーション。
下のスナップショットは、汚染水漏出から1年後と1年後には漏出が止まりそのさらに1年後どう拡散しているかを示しています。セシウム137のみについて、漏出元の汚染濃度を1としたシミュレーションです。
このシミュレーションでは、1年後に止まるという条件で行われているので、2年半出っぱなしだったとすると、もっと酷いことになっているのかもしれません。(クリックしていくと段階的に拡大します。)
福島県の漁業だけは自粛していますが、海に県境の巨大なフェンスがあるはずも無く・・・

after365days.JPGafter730days.JPG

海の破局−太平洋の魚の放射能汚染が止まらない
ブログ:カレイドスコープ 
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2320.html

太平洋で希釈されず、北米西海岸では日本の10倍
ブログ:カレイドスコープ 
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2316.html

ドイツのシミュレーションでは福島の汚染水で太平洋は終り
ブログ:カレイドスコープ 
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2309.html


室井佑月 「こんな切ないこと、子供にいわせるんじゃねぇ」    --- 涙が浮かんでしまいました。(管理人)
週刊朝日 2013年9月6日号
http://dot.asahi.com/wa/2013082800028.html


地域住民を福島県外に逃がさないための口実で除染というものをスタートさせた
チェルノブイリでは5ミリ以上は強制移住、日本では年間20ミリシーベルト以下だったら住んでいい。5年間住んだら100ミリシーベルトになりますから。
テレ朝 モーニングバード そもそも総研
ブログ:みんな楽しくHappy♡がいい♪ 
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3221.html
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ここに来てまた地震が多い --- 4号機の燃料プールが心配

4号機の燃料プールが崩落したら、小さく見積もっても、東日本はどこも逃げる準備が必要。風下にならないように祈るのみ。
ブラック・マスコミが報道しないから、知らなかった、だから仕方ないで済む問題かなぁ?
なりふり構わず、人類の英知を結集して最善を尽くしても崩落してしまったというのなら、まだ諦めもつくけれど。事故収束の最高責任者は誰だ!? 決めたらよいのでは? 東電の会長/社長ですか?
日本の社会システムのまずさによって、ほとんどの国民が知らないまま、間接的人災によりこの国が壊滅的なことになったら、誰か責任を取ってくれる人がいるのでしょうか? そうなったら総理大臣が責任取ってくれるのですか? でもどうやって? 元に戻るのには10万年~100万年かかると言われているのに。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

誰か日本発地球汚染を本気で止めようとしてくれる人物はいないのだろうか

2013年5月31日、生活の党の小沢代表が京都大の小出裕章助教を、大阪/熊取の原子炉実験所に、訪ねました。



(以下敬称略)
菅直人、野田佳彦らは、何もしませんでした。安倍晋三もこのまま何も手を打たないでしょう。
菅は、理系だったから少しは分かっていたけれど、あまりにも政治的能力がありませんでした。とても総理大臣の器・・・。
野田は、科学への理解も乏しく、悪徳官僚の言いなりで、何が何だか分からないままに「冷温停止状態」と言わされました。この言葉は原発を推進してきた連中の愚かさを証明する象徴的な言葉として、永く語り継がなければならないと思います。
安倍は、理解する頭がありません。やることなすことこの国を破滅に導くことばかり、ほとんど狂・・・。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

冷温停止状態とは笑止千万

人民新聞オンラインの記事 「人間の手に負えない事故であることを再認識すべき

真実のみを語る反骨の学者に言葉に表されてみれば、今さらながらに恐ろしさを感じます。
原発事故はその事故現場だけでは済まない話です。東日本、日本全土、地球規模の汚染となっている訳で、日本国民全員が考えるべき、認識すべきだと思います。
無能な東電だけに責任を押し付けていては、最善の解決策にはならないでしょう。国をあげて対策して駄目なら諦めもしますが。
推進してきた連中はどこに隠れてしまったのでしょうか? 彼らはこれからも何の責任も取らないのでしょうか。きっと彼らの辞書には「反省」と「責任」という文字はない。

学者や専門家では小出助教とわずかな人たちしか声をあげていないと思うのですが、事故直後にNHKや日テレに毎日のように出没して安全理論をのたまっていた有名大学の御用学者たちはどこに行ったのでしょうか?
「小出さん、デタラメを言って、煽るんじゃない」と出てきて反論すればいいのに。
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

今となっては虚しい言葉になってしまった

ネガティブな発言ばかりで申し訳ありません。事実なので仕方がないし、この非常時にだんまりを決め込みたくもありません。

女優の松田美由紀さんが昨年の5月に発言している映像を、たまたま見ました。
どうもこの国は、彼女の希望的観測とは逆の方向にどんどん向かい、世界もそれにつられるように、破滅の道を進んでいくようです。



参考
当ブログ内記事:灰色のマトリョーシカ
posted by シムサーキット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする